個人事業主向けの借入れ

財布

使途自由でも事業費不可

自営業(個人事業主)の方で、資金繰りで悩んでいる場合、人件費の支払いや取引先の支払いがあるのだが、資金的な余裕がないと金融機関からの借り入れを検討せざるおえなくなります。銀行や消費者金融では、カードローンがあります。即日融資に対応しているので、申込みをした当日に融資を受けることも可能で資金使途は自由です。しかし、資金使途自由な商品であっても事業経費は除くとなっている商品が多いのです。個人事業主の方は、プライベートな資金、生活費の足しや旅行、ショッピングなどに使うのは問題ありませんが、事業経費として使うことができないのです。事業費に使う場合は、ビジネスローンに申込みをする必要があります。ビジネスローンは、自営業者、個人事業主、法人の方を対象としています。個人向け融資のカードローンよりも審査に必要な書類は多いです。本人確認書類、収入証明書類、ここまでは同じですが事業を疎明する書類が必要になります。例えば、営業許可証、納品書、発注書、請求書、受注書、報酬明細、代理店契約書などです。ビジネスローンの商品は、消費者金融でも取り扱いを行っています。消費者金融系のビジネスローンの特徴ですが、審査スピードが早いことです。当日中に利用も可能です。また、カードローンタイプのビジネスローンもあり限度額の範囲内で繰り返し利用可能、そして今使わなくてももしもの時にすぐ使えるように融資枠を作っておくこともできます。